野球部 代表決定戦

平成31年度春季岡山県大会西部地区予選代表決定戦の結果です。

4月22日(月) 福田運動公園     対 倉敷南高校
倉敷南 0 0 0 0 0 0 1        1
玉 野   0 0 0 2 4 2 ×      8

バッテリー: 吉岡・磯野 - 井下

勝利すれば県大会出場が決定する代表決定戦が行われ、玉野は福田運動公園にて、倉敷南高校と対戦した。

2回裏、玉野は、先頭の山名が右前安打を放ち、無死一塁。一死後盗塁を成功させ、一死二塁のチャンスを迎える。しかし後続が続かず無得点に終わる。

4回裏、玉野は、先頭の永屋の左前安打で無死一塁。続く吉岡の左前安打で永屋が三塁を狙うもタッチアウト。続く山名の右前安打で一死一三塁のチャンスを迎える。二死後、山名が投手の牽制で挟まれる間に、吉岡が本塁を狙い1点を先制する。さらに、小西、三木谷の連続四球で二死満塁となる。続く岩﨑の死球でもう1点を追加し、2-0となる。

玉野の先発投手は吉岡。4回まで無安打ピッチングの好投を見せる。

5回裏、玉野は、小林の中前安打、永屋の四球、吉岡の内野ゴロで一死一三塁となる。ここで山名が右横三塁打を放ち、2点が入る。井下の死球の後、小西の右越二塁打でさらに2点を追加し、6-0とする。

6回裏、玉野は、岩﨑の中前安打、小野の左前安打の連続安打などで一死二三塁となる。ここで永屋のスクイズで、2塁走者も本塁に帰り2点を入り、8-0とする。

7回表、倉敷南の攻撃。一死後玉野の投手は磯野に代わる。中前安打、内野失策、暴投、内野安打などで1点を失うが、最後の打者を空振り三振に打ち取りゲームセット。

 

玉野は、中盤から足を絡めながら自慢の打線が爆発し、7回コールドで勝利をおさめた。

これで、3年ぶりに春季県大会への出場が決定しました。4月27日より開幕しますので、引き続き応援のほどよろしくお願いします。

アーカイブ

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン