野球部 夏の大会1回戦

第101回全国高等学校野球選手権岡山大会 第1回戦の結果です。

7月13日(土) 倉敷市営球場          対 倉敷天城高校

玉 野  2 1 10 0 0 0 0 0 0        13
天 城   0 6  1 1 0 6 0 0 ×        14

バッテリー: 吉岡・小南・磯野 ―  安東

玉野高校3年生にとって最後となる令和元年度第101回高等学校野球選手権岡山大会の1回戦は、倉敷天城高校との対戦で行われた。

1回表、玉野は、岩﨑、山名の四球、安東の死球で一死満塁のチャンスを迎える。ここで小西に左前安打で1点を先制する。続く吉岡の犠飛で2点目が入る。

1回裏、天城の攻撃。玉野の先発投手は吉岡。初回を3人で抑え、良いスタートを切る。

2回表、玉野は、二死後、永屋の右前安打、岩﨑に中前安打、山名の右横二塁打で1点を追加し、3-0とする。

2回裏、天城の攻撃。2本の右前安打、2つの四球、左前安打で2点を取られる。ここ投手は小南に代わる。2つの四球、内野安打などで4点を取られ、3-6となる。

3回表、玉野は、先頭打者の内野失策、三木谷、小林の四球などで二死満塁となる。ここで永屋が中前安打を放ち2点が入る。続く岩﨑の四球のあと、山名が左横二塁打を放ち2点を追加する。さらに安東が左越本塁打を放ち3点が入る。続く小西、吉岡の四球あと、三木谷が右中間三塁打を放ち2点を入り、相手投手暴投でもう1点を追加し、13-6となる。

3回裏、天城の攻撃。本塁打を打たれ、1点が入る。

4回裏、天城の攻撃。2本の中前安打などで1点を入れられ、13-8となる。

5回表、玉野は、小西、吉岡が安打を放つが、無得点に終わる。

6回裏、天城の攻撃。2本の左前安打、盗塁、死球で1点を追加され、ここで玉野は投手は吉岡に戻ったが、3つの四球、中前安打で5点が入り、13-14となる。

7回裏、天城の攻撃。中前安打で一死一塁となり、ここで玉野は投手が磯野に代わり、後続を抑え無得点とする。

9回表、玉野は、3人で打ち取られゲームセット。

玉野は序盤に攻め立て優位に進めたが、後半に逆転され惜敗した、。

天候の悪い中、たくさんの応援ありがとうございました。3年生はここで引退となりますが、1・2年生が3年生の思いを引き継ぎ、甲子園を目指して頑張りますので、変わらぬご声援のほど、今後ともよろしくおねがいします。

Comments are closed.

アーカイブ

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン