野球部 夏の大会1回戦結果

第95回全国高等学校野球選手権記念岡山大会の結果です。

 7月14日(日) エイコンスタジアム     対 金光学園高校
   玉  野 0 0 0 1 0 1 0 3 0  5
   金  光  0 0 0 0 0 0 2 0 2   4

   バッテリー: 名古谷・岩隈 ー 古河

1回戦1                                                 

   夏の甲子園と繋がる岡山大会が昨日から開幕し、玉野の初戦は本日9時からエイコンスタジアムにて、   春の地区予選で敗れている金光学園と行われた。

  

     玉野の先発はエース名古谷。1回・2回・3回とランナーを背負いながらも無得点に抑える。 

  4回表、玉野は、先頭の有松の右横二塁打、東谷の犠打で一死三塁のチャンスを迎える。二死後、藤原の左前安打で玉野が先制する。

  6回表、玉野は二死後、東谷、古河の連続安打で二死二・三塁のチャンスを迎える。ここで小野が左前安打を放ち、1点を追加する。

  7回裏、金光の攻撃。四球、内野安打などで一死一・二塁。さらに左越二塁打を打たれ、1点を返され、なお一死二・三塁のピンチ。次打者に犠飛を打たれ同点とされる。
  
  8回表、玉野は、先頭の有松の左越二塁打、東谷の犠打、古河の四球で一死一・三塁のチャンスを迎える。ここで小野のスクイズが内野安打となり、1点を勝ち越しなお一死一・二塁。藤原の四球のあと、柴田の右前安打でもう1点を追加する。さらに失策がからみ1点が入り計5-2となる。

  8回裏から玉野は投手が岩隈に代わる。

  9回裏、金光の攻撃。右前安打、左邪飛、右前安打、空振り三振に捕逸が絡み二死二・三塁のピンチを迎える。ここで左前安打を打たれ2点が返される。しかし次打者を遊ゴロに打ち取りゲームセット。

1回戦3 

    玉野は投手の粘りと、勝負強い打撃が噛み合い大きな一勝をあげた。

 

 

1回戦2

 

    暑い中、応援してくださった方々、有り難うございました。二回戦は18日(木)9時より倉敷市営球場にておかやま山陽高校と対戦します。次回も精一杯頑張りますので応援よろしくお願いします。

 

 

Comments are closed.

アーカイブ

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン