野球部 春季西部地区予選第3戦

平成30年度春季岡山県大会西部地区予選第3戦の結果です。

4月7日(土) 玉原球場     対 玉野商工高校
商 工 0 0 0 0 0 0 1 0       1
玉 野  1 2 2 0 1 0 1 1×     8                          8回コールド

バッテリー: 渡辺・武良 ―  安東

平成30年度春季岡山県大会西部地区予選第3戦は玉原球場にて、玉野商工高校との対戦で行われた。

1回裏、玉野は、秋友の左前安打、岩﨑の犠打、山名の左中間二塁打により1点を先制する。

2回裏、玉野は、一死後安東の中前安打、永屋の右前安打、渡辺の四球により満塁のチャンスを迎える。ここで秋友の四球により押し出しで1点を追加する。さらに続く岩﨑の犠飛によりもう1点が入り、3-0となる。

3回裏、玉野は、井下の左前安打、吉岡の内野安打、三木谷の右越三塁打により2点を追加し、5-0とする。

5回裏、玉野は、井下の中越三塁打のあと、三木谷の内野ゴロで1点を追加する。続く安東が中越三塁打を放つも、後続が続かず6-0となる。

玉野の先発投手、渡辺は6回を散発の3安打で0点に抑える好投をみせる。

7回表、商工の攻撃。ここで玉野は投手が武良に代わる。四球、盗塁、捕逸、中前安打で1点を取られる。

7回裏、玉野は、内野失策、三木谷の右前安打などで二死一・三塁のチャンスを迎える。ここで安東が左前安打を放ち1点を追加する。

8回裏、玉野は、秋友の中越二塁打、岩﨑の犠打により一死三塁とする。続く山名が左横安打を放ち1点が入り、8回コールドでゲームセット。

 

玉野は投打がかみ合い地区最終戦を勝利で飾った。

 

多くの方々の声援ありがとうございました。今回は県大会出場はなりませんでしたが、今後鍛え直して夏の大会では悲願の甲子園出場を果たせるよう頑張りますので、今後とも応援のほどよろしくお願いします。

Comments are closed.

アーカイブ

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン