野球部 夏の大会第1回戦結果

第99回全国高等学校野球選手権岡山大会 第1回戦の結果です。

7月14(金) マスカットスタジアム     対 笠岡工業高校
笠 工  2 0 0 0 2 0 0 0 0      4
玉 野  6 0 1 0 1 0 1 0 ×    9

バッテリー: 新宮・忠政・加藤・井下 ―  秋友

3年生にとって最後となる第99回全国高等学校野球選手権岡山大会の幕を開けた。

玉野高校の1回戦は、開会式直後の開幕ゲーム。笠岡工業高校と対戦で行われた。

 

1回表、先攻は笠工。玉野の先発投手は新宮。四球、犠打、暴投でいきなり一死三塁ピンチを迎える。次打者の内野ゴロで悪送球が出て1点を先制される。二死後左前安打で2点目を入れられる。

1回裏、玉野は、一死後岩﨑洸が左前安打で出塁すると、盗塁を決め一死二塁となる。二死後堀の死球で二死一・二塁となり、ここで秋友が左横二塁打を放ち2点が入り同点とする。続く下津の四球、相手失策で二死満塁とし、岩﨑星の四球で押し出しとなり、1点を勝ち越す。さらに新宮の走者一掃の二塁打が出て3点を追加し6-2となる、

3回裏、玉野は、岩﨑星の四球、新宮の犠打、安井の左中間三塁打で1点を追加する。

5回表、笠工の攻撃。四球、左前安打、犠打、犠飛、右前安打でなどで2点をとられ7-4となる。

5回裏、玉野は、岩﨑星の中越三塁打、代打小西の犠飛で1点を追加し、8-4とする。

6回表、笠工の攻撃。玉野は投手がここで忠政に代わり、相手打線を0点に抑える。

7回裏、玉野は、吉岡の死球、岩﨑星の四球、忠政の犠打で一死二・三塁のチャンスを迎える。続く安井の内野ゴロの間に1点が入り、9-4とする。

9回表、笠工の攻撃。玉野は投手が加藤に代わる。一死後四球で出塁を許すが、次打者を打ち取り二死一塁となる。ここで投手が井下に代わる。先頭に四球を与えるが、次打者を三振にとりゲームセット。

玉野は先制されたが、相手投手を打ち崩し、4年ぶり1回戦を突破した。

 

暑い中、たくさんの応援ありがとうございました。2回戦は7月21日(金)11:30よりマスカットスタジアムにて倉敷商業高校との対戦ですので、引き続き声援のほどよろしくお願いします。

Comments are closed.

アーカイブ

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン