岡山県立玉野高等学校
Okayama Prefectural Tamano High School
 学校案内  学校生活  受検生の皆さんへ  卒業生の皆さんへ
Home サイトマップ
   トップ >> 本校に関する新聞記事>第64回卒業証書授与式
記事一覧
----------------
夢や決意胸に191人巣立つ 玉野高で卒業式 交通安全願い込め 正門に電光掲示板
/掲載日:2012年3月2日/紙面:山陽新聞朝刊/掲載:24ページ/   PDF   紙 面
--------------------------------------------------------------------------------

三善校長から卒業証書を受け取る卒業生代表



玉野高正門に設置された電光掲示板


 玉野高で1日、本年度の卒業式があり、3年生191人が夢や決意を胸に学びやを巣立った。正門には、昨夏に交通事故で亡くなった同級生の吾郷綾さん=当時(17)=の両親らの寄付で、交通安全を呼び掛ける電光掲示板が設置され、生徒や保護者に披露された。

 同校によると、今春卒業を迎えるはずだった吾郷さんの両親から「生徒のため役立ててほしい」と学校に寄付があった。2度と悲しい事故が起きないように―という願いを込め、ほかの卒業生保護者の寄付金と合わせて電光掲示板の設置を決めたという。

 吾郷さんは昨年8月、八浜町見石の横断歩道を歩いて渡っていたところを軽乗用車にはねられ、4日ほど後に亡くなった。電光掲示板は、登下校する生徒らに交通ルール順守を訴えるメッセージなどが映し出される。

 式典では、三善真校長が生徒代表に卒業証書を贈呈。式辞の中で「命を大切にする心をはじめ、本校で学んだこと全て皆さんの人生を支えるものであってほしい」とし、「平たんな道ばかりではないが、たゆまぬ前進を続けて」とはなむけの言葉を贈った。

 卒業生代表で答辞を述べた黒崎あやのさんは、多くの人が犠牲になった東日本大震災にも触れ「私たちが生きているのは当たり前のことではないと知った。私は看護の道に進み、一人でも多くの人の役に立つため、どんなことがあっても頑張っていく」と決意を述べた。

 この日は玉野商高、光南高、備南高でも卒業式があった。

    (柘植祐二)

【写真説明】三善校長から卒業証書を受け取る卒業生代表
【写真説明】玉野高正門に設置された電光掲示板



--------------------------------------------------------------------------------
/分類:/写図:有/著作権:山陽/面版名:玉野/面名:玉野/版属性:/配置位置:TOP/見出し段数:4段/版:16版/符丁:001/訂正:無/
Home
Copyright 2009 Tamano High School All Rights Reserved.